<   2006年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

大根葉の炒め物

c0091337_22101287.jpg


パートに行く時に道で出会うおじさん。このおじさんは、釣りをする時に港で出会ったおじさんですが、畑もしておられる。パートの帰り道に出会うと畑から「大根持っていくか?ほうれんそう持っていくか?」と声をかけてくれます。「ありがとう」と言ってぬきたての野菜を頂いて帰ります。
今回頂いた野菜は、大根、水菜、人参でした。
大根の葉で、ちりめんじゃことの炒め物を作ってみました。水菜は豚肉と炒めました.人参は立派な葉が付いていたので、おひたしにしてみました。

(大根葉の炒め物)↑写真

(材料)大根の葉、ちりめんじゃこ、ごま、鰹節、砂糖少し、酒少し、しょうゆ少し、
(作り方)
1,大根葉は熱湯で1分ぐらい茹で、水にさらす。
2,ちりめんじゃこもサッと熱湯にくぐらす。
3,1の大根葉をみじん切りにしてよく絞る。
4,フライパンに油を敷いてちりめんじゃこを炒め色づいたら大根葉もいっしょに炒める。
5,砂糖を隠し味程度に少しいれ、酒も軽くふり、しょうゆも軽く入れて炒める。
6,最後に鰹節とごまを入れ、出来上り。

c0091337_8361895.jpg

(水菜と豚肉の炒め物)↑

(材料)水菜、豚バラ肉、だし少し、砂糖少し、酒少し、しょうゆ少し
(作り方)
1,豚バラは2cmくらいに切って油を敷いた鍋で炒める。
2,肉が炒まったら、3cmくらいに切った水菜も加えて炒める。
3,だし、砂糖、酒、しょうゆを入れ軽く煮込む。

c0091337_8365876.jpg

(人参葉のおひたし)↑

(材料)人参葉、油揚げ、だし、酒、しょうゆ
(作り方)
1,人参葉は熱湯で1分くらい茹で水にとっておく。油揚げも湯通ししておく。
2,だしに酒、しょうゆを足してすこし濃いめ味にしただしをつくっておく。
3,人参葉は2〜3cmに切り水気を取る。その後、しょうゆ洗いをする。
[しょうゆを少したらして人参葉を洗い絞っておく。こうするとおひたしが水っぽくなりにくい]
4,2のだしを鍋に移して3の人参葉と適当に刻んだ油揚げを入れ一煮立ちさせる。
そのまま冷まして器に盛る。


*人参葉のおひたしは学生時代を過ごした京都で、教えていただきました。少し苦い味がしますが、あま〜い思い出いっぱいの(!?)青春時代の一品です。
[PR]
by ohmycook | 2006-12-18 12:54

ホットスィーツ(フルーツグラタン)

c0091337_1014359.jpg


子どもが大きくなると家でつくるおやつも減ってきたり、マンネリ化してきている我が家。子どもが小さい頃は飾りに工夫したり、嫌いなものをなんとか工夫してお菓子作りに生かしたりと考えてつくっていた気がします。

カレーパンを作っては、そのままでは食べれない椎茸をみじん切りにして入れたり、豚まんの中に菊菜を入れてみたり・・・。そして食べた後に必ず「椎茸が入ってたんやで、菊菜が入ってたんやで」と教えます。付け加えて「今はそのままでは食べれなくても、知らなかったら食べれてるやろ!?大きくなったら君たちの体はこの味を覚えていて食べれる様になるからね!」と言って育ててきました。

お菓子ではないけれども、カレー等には沢山の野菜を入れ「今日のカレーには何が入ってるでしょう?」と当て合いっこをして食べたりしている間に「俺、カレーの中の茄子なら食べれる。カレーの中のしめじなら食べれる」から「茄子は他の食べ方でも大丈夫や!」にかわってきたりもしました。

お菓子作りから逸れましたが、今回は目線をかえていつもと違ったお菓子、ホットスィーツに挑戦しました。

(材料)
果物・・・キーウイ、柿、イチゴ、バナナ、リンゴ(リンゴは一口サイズに切りバターで軽く炒めグラニュー糖を少しふって更に軽くソテーしておく。)
カスタードクリーム(普通のカスタードクリームより牛乳を100ccくらい多めに入れて、サラサラっぽいクリームにしておく方がいいと思います。

(作り方)
1,耐熱容器にバターを薄く塗り、一口サイズに切った果物を入れる。
2,カスタードクリームを注いで、230度くらいのオーブンで15分〜20分焼く。
3,出来上りに粉唐をふる。(我が家では粉糖は常備していないのでかけないでいただく)
[PR]
by ohmycook | 2006-12-17 09:39

さつまいもプリン

c0091337_1025796.jpg


久しぶりにサツマイモを使ってプリンを焼いてみました。芋のおいしい季節、一度つくってみてはどうでしょう?
(材料)
サツマイモ(大)半分・・・裏ごしして150g程、卵(大)3、牛乳200cc、生クリーム50cc、型に塗るバター少々、
[カラメルソース]グラニュー糖(大2)、熱湯(大2)
(作り方)
1,型にバターを塗っておく
2,カラメルソースをつくる
小鍋にグラニュー糖を入れ中火にかける。鍋を動かしながら均一に焦がす。きつね色になったら火を止め熱湯をいっきにかけ、鍋を揺すり溶きのばす。そのまま型に流し込む。
3,サツマイモは厚めに皮を剥き、1cmくらいに切り5〜6分水にさらす。鍋に水を入れ沸騰したら芋を入れ、強火で10分くらい茹で、水をよく切り、裏ごしする。
4,鍋に牛乳を入れ、生クリームも加えて沸騰直前までで、火からおろす。
5,ボールに卵とグラニュー糖を加えて箸で溶きほぐす。
6,そこに裏ごししたサツマイモを加え、暖めた牛乳も入れ混ぜる。
7,こし器でこす。
8,バットに型をおき、タネを流し込む。バットの中にお湯(50度くらい)をたっぷりいれ、160度くらいのオーブンで30分〜40分、蒸し焼きにする。
あら熱がとれたら、冷蔵庫でよく冷やす。
*カボチャプリンもよく作りますが、サツマイモはどっしりとプリンの中にとけ込んでいると言った感じです。カボチャプリンは全体的にカボチャが混じっている感じ。うまくつたえられないなぁ〜。
[PR]
by ohmycook | 2006-12-16 15:43